暮らしのコラム

≪歴代の人気モデルハウス≫約23帖LDK×吹き抜けなど夢を詰め込んだ『マナハウス』

家づくりについて 2022年6月9日

皆さまこんにちは。n-BASEHome営業の沓内です。

前回までのコラムで受賞歴のあるモデルハウスをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
今回から今まで紹介しきれなかった過去の人気モデルハウスをご紹介いたします。

まずは、小倉南区にて公開しておりました『マナハウス』です♪

白を基調としたシンプルな外観に、正面の玄関の目隠しとなる木目調のルーバーがアクセントになっています。大きな吹き抜けがあるため、大きな窓からの陽の光が心地よいモデルハウスです。

それでは早速、内観のお写真をご覧ください。

お家全体の印象にもなるLDKは、約23帖の広々としたスペースを確保いたしました。
お料理をしながら、ダイニングやリビング、スキップフロア、お庭のタイルデッキなどで過ごすご家族の様子を確認しやすいようキッチンの配置にもこだわっています。

スキップフロアから見るLDKはこのような雰囲気です。

スキップフロアにはカウンターを設けているため、お子さまの勉強スペースや、ご両親さまのパソコンスペースとしてもご活用いただけます。

ご家族一人ひとりが好きなことをしながらコミュニケーションも取りやすい間取りは、多くの方が憧れるスタイルのひとつではないでしょうか?

また、先ほどご紹介したように、リビングの上部には大きな吹き抜けを設けました。

広く明るいリビングをご希望される方は多いと思いますが、お部屋の配置や土地の方角によっては、陽光の入りにくい暗い印象のリビングになることも…。

その点、弊社では土地の特性やお客さまのご要望を踏まえ、玄関や階段、リビングに吹き抜け空間等をご提案。陽ざしがたっぷり入る明るいリビングを実現します。

また、吹き抜けのある家は、2階の居室にいるお子さまにリビングの様子が伝わりやすいというメリットがあります。コミュニケーションを大事にしたいという方は、このような間取りを検討されても良いと思います。

さて、最後のポイントはお庭に設けたタイルデッキです。

南側に設けたタイルデッキはお子さまの遊び場や、ご家族やご友人とのバーベキューにも大活躍するスペースです。
ウッドデッキと悩まれる方も多いですが、タイルデッキはお掃除もしやすく塗り替えなども不要のため、メンテナンスの面ではお手軽かと思います。

お庭スペースも充実させたいなどのご要望がある方は、検討してみてはいかがでしょう。

以上が公開期間中、多くのお客さまからお問い合わせをいただき、大変人気だった「マナハウス」のポイントです。

n-BASEHomeでは、現在、若松区ひびきのに新しいモデルハウスを建築中です。
公開前にはホームページやSUUMOにて情報発信いたしますので、お見逃しなく!!

 

ご不明点や気になる点、新築のご相談等をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.