暮らしのコラム

家事ラクの間取りで生活の質がアップ!~洗濯編~

家づくりについて 2022年5月31日

こんにちは。n-BASEHome営業の大下本です。

皆さまは家を建てるなら、どんな家に住みたいですか?

かっこいい家、可愛い家、広々としたLDKのある家、性能の高い家…、
皆さまそれぞれに様々な理想や想いがあるかと思います。

ただ、どんな家に住んでも、絶対避けられないことがありますよね。

それは、家事です。

最近はご夫婦共働きのご家庭も多く、できるだけ家事の時間や手間を省きたいというお客さまも多いです。そしてなにより、家事が好きな人ってそれほど多くはないですよね?

家事の時間を減らすことができれば、お子さまと遊んだり趣味に費やす時間も増えて、生活をより豊かなものにできるのではないでしょうか。

今回は家事の中でも、特に洗濯について取り上げていきます。

最近、お客さまよりよくいただくのが、
ランドリールームやファミリークローゼットを付けたいというご要望です。

ランドリールームはその名前の通り、洗濯をする部屋。
ファミリークローゼットは、ご家族の服や小物などを収納する部屋です。

ただ、この2つの部屋を付ける上で重要なポイントは、
「洗濯する→干す→畳む→片付ける」という動作がスムーズにできる動線計画を立てることです。

例えば、皆さまは外出先で2階のバルコニーに洗濯物が干されている光景を見かけませんか?

これって、毎日、1階で洗濯物を洗い、2階に重い洗濯物を持って上がり、バルコニーに出て洗濯物を干しているということですよね?これを毎日やろうとすると大変な労力です。

その点、ランドリールームとファミリークローゼットがあれば、洗濯に要する労力がグッと抑えられます。

それでは、実際に当社で提案させていただいた間取りを見てみましょう。

こちらの家では、ランドリールームとファミリークローゼット(ウォークインクローゼット)の2部屋で「洗濯する→干す→畳む→片付ける」が完結するよう設計しました。

洗濯したら、そのままランドリールームに干して、

乾いたら、カウンターでアイロンがけをしたり畳んだりして、

最後に隣のファミリークローゼットへ収納という流れです。

コンパクトにまとまった家事動線で、洗濯にかかる時間も労力も大幅にカットできます。

ちなみに最近は”干す”手間を省くために、
『乾太くん』という乾燥機を設置するお客さまも増えています。

また、2階に洗濯物を干す必要がないため、
バルコニーを付けないお客さまもいらっしゃいます。

不要になったバルコニー設置費用は、
他の生活を豊かにするための費用に充てることもできますね。

このように、家事がラクになる工夫をすることで、生活の質は全然違ってくるものです。

なかやしきはお客さまのご要望に合わせて一から間取りを作成いたします。
ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.