暮らしのコラム

キッチン仕事がはかどる!わが家の家事動線♪

家づくりについて 2021年9月30日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の伊東です。今回は、毎日の家事を少しでもラクにする家づくりのコツをご紹介します!

キッチン横のパントリーで作業効率アップ!

食材や食器はもちろん、ラップなどの日用品、調理家電などいろいろなモノが集まるキッチン。それらが適材適所に収納されていないと、作業も効率よく進みませんよね。

そんなキッチンの収納問題を解決する方法のひとつが、“キッチン横のパントリー”です。
ストック食材や普段あまり使わない調理家電など手元になくて良いものはパントリーに収納。キッチンまわりがスッキリして作業効率も上がります。調理をしながらストック食材を取り出すなど家事動線もスムーズです。

ちなみに、来客時などに生活感のある冷蔵庫は見せたくないという方には、ウォークイン型のパントリーがおすすめ。パントリー内に冷蔵庫まで収納すれば、生活感レスのオシャレなキッチンを演出できます。

また、キッチン背面に広い作業台を確保すれば、様々なキッチン仕事もコンパクトな家事動線で完結します。

配膳&盛り付けがスムーズ!キッチン横のダイニング

こちらのお家では、アイランド型のキッチン横にダイニングスペースを設けました。オープンキッチンのすぐ横にダイニングテーブルを置くことで配膳の動線がシンプル。家族の手伝いがなくてもパパッと並べて食卓の準備が完了します。盛り付けの作業スペースを広く確保できる上、片付けの際もスムーズです。

そして、キッチン天板に奥行があるため、天板をキッチンカウンターのように使えるのも高ポイント。大人数の友人が遊びに来た時も対応できますし、「今晩はおつまみを手づくりして家飲み」という時もバル風に使えて便利です♪

いかがでしたか?パントリーや作業スペース、ダイニングなどの広さや配置によって作業効率は全然変わってくるものです。「自分たちの暮らしに合った家をつくりたい」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。皆さまの生活スタイルにピッタリの動線や間取りを一緒に考えていきましょう♪

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.