暮らしのコラム

設計士が提案する家づくり ~小倉北区・Iさま~

家づくりについて 2020年6月9日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」設計企画課の菊竹です。今回は私が携わった案件の中からIさまとの家づくりをご紹介したいと思います。

「洗濯をラクに」を叶える間取り

「毎日の洗濯をできるだけラクにしたい」
「洗濯機と物干し場が離れていると大変…」

Iさまからは、そんなお悩みやご相談をいただきました。

そこで、物干し場として使用する2階バルコニーに、浴室と洗面脱衣室を隣接させることにしました。これなら洗濯機からバルコニーまでの動線がコンパクトにまとまり、日々の家事がスムーズになるはず。ちなみに、写真右側のドアがバルコニーへの出入り口です。

洗面脱衣室には造作の収納家具、バルコニーにはガス式乾燥機や物干し金物を設置するなど、さらに使い勝手が良くなる工夫もしています。

「インテリアにこだわりたい」を叶えるプラン

Iさまとのお打ち合わせでは、実はあることが判明しました。それはインテリアという共通項があること。私はあるインテリアショップでの勤務経験があるのですが、偶然にも奥さまがそのショップの大ファンで、家具やインテリアに大変こだわりをお持ちだったのです。

そこで、家族構成や生活リズムはもちろん、配置したいソファやダイニングテーブルのサイズまで細かくヒアリングし、照明や窓の位置なども綿密に計画。建物の計画段階からインテリアの完成イメージを共有させていただいたことで、デザイン性が高く使い勝手の良いプランができあがりました。

家に暮らしを合わせるのではなく、皆さまの暮らしに合ったお家をつくるのが私たちの仕事。ぜひ、皆さまのご要望やお悩みをお聞かせください。すべての案件に設計士が関わるなかやしきなら、皆さまの理想の住まいづくりができると思います。


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.