A.R.TI.X HOME 株式会社なかやしき

NEWS & COLUMN

お知らせ・暮らしのコラム

一覧へ 戻る

こんにちは。A.R.TI.X HOMEです。

近年、新しく建つ家を見ると窓が小さかったり少ない家が多くなったな、と思うことはありませんか?

そもそも窓の必要性ってなんなのでしょう?

窓の役割とは?

◆部屋の中に光を取り入れる

省エネの観点からも日中はできれば照明ではなく外光を家の中に取り込みたいと考える方も多くいらっしゃいますよね。

もし、人通りの多い道路に面しているなどの立地環境だった場合、せっかく大きな窓があっても外からの視線や防犯上の問題で日中はカーテンもシャッターも閉めっぱなしにしてしまう・・・と、なると理想的な採光はできません。

◆換気をする

夏の暑さと冬の寒さが激しくなってきたように感じられる昨今、窓を開けたくない日が増えたように感じませんか?

花粉、黄砂、PM2.5などが心配で外気はあまり家の中に入れたくないと考える方も増えてきたように思います。

【現在の建築基準法】

住宅が高気密・高断熱化したことで“シックハウス症候群”が問題になり2003年以降に建てられた全ての住宅には24時間換気の設置が義務付けられています。

窓を開けなくても常に室内の空気はキレイな状態が保たれるということですね。

ー24時間換気のシステムとはー

風の入口である「吸気口」と出口の「排気口」を設置し換気し続ける仕組みです。

住宅のシックハウス対策で求められる換気回数は0.5回/時なので2時間で部屋の空気が1回入れ替わるイメージですね。

 

A.R.TI.Xの換気システム

「A2Gシステム」(第1種換気設備 機械吸気→機械排気)を推奨しています。

一年中一定温度を保つ地熱で外気の温度をコントロールし、住まいを冷暖房します。

高気密・高断熱工法「ダルトフォーム」の断熱材と併用することでオールシーズン快適に過ごすことができます。

一年を通じて森林浴のような快適な空間をつくることができる「A2G NEO」は、「A2Gシステム」に“除湿・加湿効果”をプラスしています。

家づくりに関するお問い合わせはこちら↓
https://nakayashiki-g.house/contact/お電話でのお問い合わせはこちらまで↓
A.R.TI.X Home/0120-154-784
(電話受付時間/10:00〜18:00)