A.R.TI.X HOME 株式会社なかやしき

NEWS & COLUMN

お知らせ・暮らしのコラム

一覧へ 戻る

こんにちは。A.R.TI.X HOMEです。

注文住宅の建築を検討していると目にすることも多い「長期優良住宅」

どんな家を建てれば認定されて、何がお得になるの?

そんな疑問を簡単にご説明いたします。

長期優良住宅とは

◆国が定めた「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアした住宅が長期優良住宅です。

この基準とは、耐震性や劣化対策、維持管理や更新のしやすさ、省エネルギー性などの項目があります。

なぜ長期優良住宅が良いのか。メリットとデメリットは?

基準をクリアしている住宅なので、快適かつ安心して長く住むことができます。

それだけではなく、認定を受けることにより減税や補助金制度なども利用することができます。認定申請に費用がかかったり基準をクリアするための建築コストが割高になることもありますが、結果お得に安心安全を手に入れられますね。

長期優良住宅は認定までにいくつかの審査があり、その審査や書類作成のために一定の期間や費用がかかることは事実です。

ただし認定を受けることで、資産価値が高い住宅であるというお墨付きを得ることもできるのです。

売却の際には有利に働く可能性もあるので、長い目で見るとメリットが多い制度です。

“孫の代まで住める家を建てる”という考えが根本にあるので、家のメンテナンスも大切になってきます。

高い性能により快適かつ安心して暮らせる家が建てられ、耐震性や省エネ性を満たすことで大きな地震の際でも家の損傷が抑えられたり、家の断熱性が高まることによって少ないエネルギーで過ごせる家になるため地球にも優しく、光熱費を抑えることにも繋がります。

認定を受けたことで減税や補助金制度が利用できるので、結果お得に高性能の家が建てられるのが長期優良住宅の良いところですね。

家づくりに関するお問い合わせはこちら↓
https://nakayashiki-g.house/contact/お電話でのお問い合わせはこちらまで↓
A.R.TI.X Home/0120-154-784
(電話受付時間/10:00〜18:00)