A.R.TI.X HOME 株式会社なかやしき

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の上谷です。

ところで、「エアコンを使うと、のどがカラカラになる…」「夏場はムシムシして眠りが浅くなる…」という方はいらっしゃいませんか?適切な湿度に保つことは、快適に過ごすためにはとても重要です。そこで今回は、室内の空気と湿度にこだわった当社の「A2G NEOシステム」をご紹介しますね!

一年中、快適湿度の40~60%をキープ

人が快適に感じる湿度、健康にいい湿度は40~60%。40%以下ではウイルスが活性化し、60%以上だとダニやカビが発生しやすくなります。

このように快適に住むには湿度調整は大変重要なのですが、当社が採用する「A2G NEOシステム」搭載のお家なら、一年中、快適湿度の40~60%をキープ。地熱エネルギーを利用した換気システム「A2G」に、「DESICA HOME AIR」という調湿換気システムを組み合わせた先進のオリジナル工法で、快適さがさらに進化しました。

「A2G NEOシステム」のお家の四季をご紹介!

★春…高性能フィルターが花粉や黄砂の侵入を防ぎ、いつも室内はクリーンな空気で満たされています。

★夏…湿気が高い梅雨時や夏場も、湿度調節でいつでも快適。エアコンの設定温度が控えめでも心地よく過ごせます。

★秋…残暑の蒸し暑さを抑え、秋雨の時期も寒くならないように除湿します。

★冬…加湿することで、のどや肌にやさしい室内環境を作り出し、潤いのある暖かさを作り出します。適度な加湿のため結露を抑えることもできます。

同じ室温であっても湿度により快適さは変わってくるので、温度も湿度も調節できる「A2G NEOシステム」は大変有効です。

地熱エネルギーを活用した高気密・高断熱のお家に、“調湿”という価値をプラスした「A2G NEOシステム」の家。もっと知りたいという方は、コチラをクリック↓
https://nakayashiki-g.house/technology/a2g/