暮らしのコラム

お客さまの「???」を解決します! ~注文住宅~

家づくりについて 2022年5月19日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり132年になる「なかやしき」営業の鈴木です。
今回は、お客さまからよくいただく質問をご紹介したいと思います!

Q:注文住宅を建てたいと思っていますが、何から始めれば良いですか?

A:家をつくりたいと思っても、間取りや土地、資金、ローンのことなど、どこから手をつければ良いのか分からない…という方も多いと思います。そこで今回は「土地を購入して注文住宅を建てるまで」の流れを見ていきましょう!

▼家づくり全体の予算を検討します
ところで、自己資金はどれくらいご準備されていますか?資金計画は土地探しの前段階で立てておくことが大切です。
というのも、漠然とした予算のまま土地を探し出すと、土地購入費が全体の予算を圧迫して希望していた建物が建てられない…ということにもなりかねないためです。

注文住宅には、建物本体工事費以外にも付帯工事費や諸費用などがかかってきます。
全体の予算を検討しバランスを見ながらそれぞれの予算を決めていきましょう。

◎土地購入費・注文住宅費 = 自己資金 + 住宅ローン

≪ポイント1≫
★注文住宅を建てる場合に大事なことは、家を建てるために必要な総費用を事前に把握することです。
坪単価だけでは家は建てられません!

▼土地探し
通勤や通学に便利な土地が良いのか、住み慣れたエリア限定なのか、新天地でも良いのか等、大まかなエリアを絞ります。その上で、敷地の広さ、方位、日照、地盤、近隣環境、利便性、そして法令上の制限などを踏まえ、私たちが土地探しのお手伝いをいたします。

≪ポイント2≫
★なかやしきが提供する土地探索ツール『めちゃ土地』をぜひご利用下さい!そして、更地の土地だけに絞らず、古家付きの土地も探してみてください。選択肢が広がり希望の物件を見つけやすくなりますよ!

▼候補地の間取りをご提案
お客さまが今後どのような生活を希望されるのかを踏まえ、生活スタイルやライフプランに合った住まいを、図面やムービー、模型等でご提案いたします。


<平面図>

<立面図>

https://youtu.be/jtYwVZamLHQ

<CGムービー>

<模型>

≪ポイント3≫
住宅ローンの審査には事前審査と本審査があります。事前審査のタイミングは、候補の土地が見つかった時点です。

▼土地売買契約を締結
土地代金は契約時に手付金を支払い、残りは引き渡し時に支払います。土地と建物の購入をする際は、代金支払いのタイミングがバラバラなので注意が必要です。

≪ポイント4≫
◎土地代金などに使える「つなぎ融資」とは?
住宅ローンは、建物が完成してから家を担保に融資が実行される(=入金される)のが基本です。そのため、土地の代金や建物完成前の「着工金」「中間金」の支払いには、正確に言うと「住宅ローン」ではなく「つなぎ融資」を利用する方法があります。つなぎ融資を利用した場合、建物完成前には金利だけを支払い、建物が完成したら住宅ローンで借り換えます。

▼建物工事請負契約を締結
いよいよ、なかやしきとお客さまの ”家づくり”がスタートします!建築プランの詳細を決めていきましょう。設計士との打合せ内容は多岐に渡り、外壁の種類・内装・設備から、コンセントの位置のような細かいところまで一つひとつ決めていきます。

▼土地の引渡し・建物の着工
土地の代金を自己資金や住宅ローンで支払い、正式に土地の引渡しを受けます。その後、地鎮祭や上棟式を行い建物の着工となります。神事・式典の段取りや準備についてもサポートいたしますのでご安心ください。

▼竣工
建物が完成したら、設計士、工事責任者、営業立ち合いのもとチェックを行います。建具の動きはスムーズか、床材や壁紙に汚れや傷がないかなど細かくチェック。問題点が見つかった場合は修理を依頼します。

▼お引渡し
お引渡しの日は、住宅ローン等で残りの建築代金を支払い、お家がお施主さま名義で登記され、家の鍵や保証書などを受け取ります。
そして、念願の入居となります!

お客さまの“オンリーワンの家づくり”を私たちと一緒にしてみませんか?「実際になかやしきの家を見てみたい」「直接話を聞いてみたい」という方は、ぜひモデルハウスにお越しください♪

◎来場予約はこちらから↓
https://nakayashiki-g.house/reserve/

◎お急ぎの方は電話でのご連絡をお願いします↓
n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.