暮らしのコラム

マイホームに取り入れたい!Mさま邸の「小上がり和室」

注文住宅の間取り 2022年2月15日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり132年になる「なかやしき」営業の大下本です。今回は八幡西区にてご検討いただきました Mさま邸の小上がり和室をご紹介します。

カウンター×樹脂畳で家族団らんのスペースに

「フローリングだけでなく、やっぱり畳の部屋も欲しい」という方におすすめしたいのが、小上がり和室です。

LDKの一角につくれば、お子さまのお昼寝などにも便利ですし、空間に変化が生まれてさらにオシャレさがアップします。

段差を利用した収納をつくったり、段差を腰掛け代わりにするなど、機能面でもとっても便利に使えます。

加えて、Mさま邸ではカウンターも設けました。畳の上でゴロンとくつろぐだけでなく、お子さまがお絵かきやお勉強するなど、家族みんなが集まる居心地よいスペースになりそうです。

そして、今回はい草の畳ではなく、樹脂畳を採用しています。

 

≪樹脂畳のメリットは…≫
★お手入れがラク(水や油に強く、水拭きができてお掃除が簡単です)
★カラーバリエーションが豊富(Mさま邸では2色で市松模様に。お部屋の雰囲気にピッタリです)
★カビやダニが発生しにくい(アレルギーをお持ちの方も安心です)
★長持ちする(色あせしにくく、強くて丈夫です)

いろいろ汚してしまいがちな小さいお子さまがいらっしゃるご家庭でも、樹脂畳なら汚れを気にせず暮らせると思いますよ。

「小上がり和室のことをもっと知りたい」「自分たちに合った家づくりをしたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。理想のマイホームを一緒につくっていきましょう!

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.