暮らしのコラム

“没プラン”こそ面白い! ~最短の生活動線で暮らしやすい家~

注文住宅の間取り 2021年12月2日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の山内です。今回は、残念ながら没になったプランの中から「このまま埋もれさせてはもったいない!」と思える魅力的なプランをご紹介します。

 

 

≪ポイント1≫LDKを中心に各部屋につながる間取り

こちらは、ご夫婦とお子さまの4人家族の平屋建て住宅です。最大の特徴は、勾配天井を採用した約20帖のLDKから各居室へ直接つながる間取りです。

一般的にリビング等から自分の部屋へ移動するには、階段や廊下を通る必要がありますが、こちらのプランでは廊下やホールなどを極力省き、最短の生活動線を実現。何をするにも移動距離も移動時間も少なくて済むため、思った以上に“ラク”を実感できます。

 

≪ポイント2≫奥さまとご主人、それぞれの居室を!

お子さまの個室だけでなく、ご主人と奥さまにもそれぞれの個室を設けました。

ご主人はリモートワークが多いため、お仕事に集中できるよう独立した書斎を。奥さまは小さなお子さまの様子を見守りながら作業できるようキッチンの横に家事室をつくりました。

個室があると、リモート会議はもちろん、リモート飲み会や趣味の部屋など、いろいろ便利に使えますね♪

 

-いかがでしたか?ワンフロアで生活が完結する平屋には、階段の上り下りがないため年齢を重ねても安心して住むことができるなど、ほかにもたくさんの魅力があります。

 

「できるだけコンパクトな生活動線にしたい」「家事ラクの家をつくりたい」「老後のことまで考えて家づくりをしたい」など、ぜひ皆さまのご要望をお聞かせください。私たちといっしょに理想の家づくりを始めましょう♪

 

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.