暮らしのコラム

3世代がのびのび快適に暮らす家

家づくりについて 2021年1月12日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の梶原です。今回は、私が担当させていただきました、北九州市小倉北区のMさまのお家をご紹介します。Mさま邸は広い角地を有効利用した2世帯住宅です。

親子3代が快適に暮らせる空間に

お母さまとご夫婦、そして2人のお子さまの3世代が暮らす家を新築されたMさま。家族が多いからこそ、収納には大変こだわりました。例えばキッチンカウンターは、自分たちの暮らしに合う大容量の収納付きのものをオーダーメイド。

ちなみに収納がうまくいくコツは、スペースを十分に確保することはもちろん、適切な場所に適切なサイズの収納をつくること。モノが散らかりにくく、使い勝手が良い住まいになります。

リビングとダイニングは半透明のスライディングドアで仕切れるようにしました。みんなで一緒に過ごす広い空間を確保しながら、個々の生活スタイルを尊重して快適に暮らすための工夫です。

今、家を建てるなら絶対ほしいスペース

コロナ禍の今、リモートワークに使える部屋がほしいという方も多いと思います。Mさま邸では中2階に書斎を配置。1階や2階から緩やかに独立した空間のため、お仕事に集中できます。

インナーガレージや玄関収納に憧れる方も多いと思います。Mさま邸では玄関収納から出入りできるインナーガレージをつくりました。インナーガレージがあれば、雨の日も濡れずに外出できますし、たくさんお買い物した日もラクラク。玄関収納があれば、モノが溢れやすい玄関もすっきりした空間になりますね!

「たくさんの要望に驚くほどピッタリのプランを提案してもらえました」とMさま。「地熱を利用した快適温度の空気が循環するなかやしきの家なら、どこにいてもぽかぽか。住み始めてすぐその良さを実感しました」と嬉しいお言葉もいただきました♪


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.