暮らしのコラム

2018年「キッズデザイン賞」受賞住宅 ~子どもにも大人にもやさしい家~

家づくりについて 2020年8月13日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の佐々木です。

ところで、皆さまは「キッズデザイン賞」をご存知ですか?これは子どもたちが心豊かに育ち、大人にとっても子育てしやすい環境である作品に贈られる賞。弊社施工の住宅も2018年に受賞しました。今回は、そのお家について詳しくご紹介したいと思います!

子育てもキッチン仕事も楽しく!

小さなお子さまと一緒に暮らすのは、思った以上に大変なもの。お料理中などに姿が見えないと、心配で落ち着かないものですね。

その点こちらのお家では、キッチンから、リビングで遊んでいる様子や、和室でお昼寝している姿が見えるため、安心してキッチンに立つことができるんです。

キッチンからダイニング、リビング、和室までつながる空間は、コミュニケーションの取りやすさの点から見ても高ポイント。お子さまの成長や今日の出来事などを話しながら、ワクワクする時間を過ごせると思いますよ。

小上がりの和室が育児をサポート!

お子さまが赤ちゃんの頃は、オムツ替えが一仕事。座ったり立ったりで腰も痛くなってきます。でも、和室に段差があれば、そんなオムツ替えの仕事もずいぶんラクになるものです。

小上がりをつくることで、大人の目線に合わせて会話できるのも大きなメリット。お昼寝スペースとして使うのも便利です。

お片付けしたくなる部屋を!

子ども部屋は、お子さま自身が率先して片付けたくなるように、収納家具の配置場所や棚板の高さなどを綿密に計算しました。

ご入居者さまからは、「楽しみながら片付けをしてくれています。子ども目線に立った動線設計がよく考えられていて感心しています」というお声をいただきました。

また、リビングから段差なしでつながるウッドデッキは、BBQや水遊びなどにもってこい。子育て中のご家族なら絶対ほしいスペースではないでしょうか?

「“子育て支援の家”という説明は受けていましたが、実際に暮らしてみると予想以上に子育てがしやすいですね」とご入居者さま。子育てしやすい家にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください♪

 
n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.