暮らしのコラム

2016年グッドデザイン賞受賞住宅 『軒の家』

家づくりについて 2020年7月16日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の伊東です。今回は2016年にグッドデザイン賞を受賞した『軒の家』をご紹介したいと思います。

雨や日差しを遮る軒」

ところで皆さん、軒とはどの部分をいうのかご存知ですか?あまり意識したことがない、何となくイメージは湧くけど…という方が多いかもしれません。軒というのは、住宅の壁や窓、玄関などより外側に出っ張っている屋根部分のこと。昔ながらの日本家屋には深い軒がありましたが、最近の特に都心部の住宅は、建築基準法などの関係もあり、短い軒だったり、軒自体がないこともあるんです。

約30帖の半戸外空間!

しかしながら、思った以上に生活を快適にしてくれるのが軒。軒があれば、雨の吹き込みや夏の強い日差しを遮ることはもちろん、少々の雨なら洗濯物を干すことも、野菜を吊して保存しておくこともできますね。

そんな日本人の生活スタイルに深く根差した軒を最大限に活かしたのが『軒の家』。無柱の木造大空間テクノロジーをベースに、一階の半分ほどの約30帖という広い半戸外空間を実現しました。

「おうちキャンプ」や「BBQ」も♪

『軒の家』は、生活に便利なだけでなく「もっと暮らしを楽しみたい」という方にもオススメです。約30帖の半屋外空間があれば、ご家庭のライフスタイルや趣味に合わせて暮らしがどんどん広がります。

★ビルトインガレージとして使用すれば、雨の日のお出かけもラクラク!

★テントを張って、今話題の「おうちキャンプ」も!

★夏はビニールプールを出して水遊び。日陰なので日焼けも安心!

★友人家族を呼んでBBQ。少々の雨は大丈夫!

ちなみに写真は2階のLDK。右側の窓から軒下空間を一望できます。

暮らしが広がる『軒の家』。ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください♪

n-BASEHome/0120-154-784(電話受付時間/10:00〜18:00)


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2019 NAKAYASHIKI Co. Ltd.