暮らしのコラム

営業マンが話すご入居者さまとのストーリー ~小倉南区・Nさま邸~

家づくりについて 2020年6月25日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の梶原です。今回は小倉南区に新築されたNさまのお家づくりをご紹介したいと思います。Nさまは、ご夫婦とお子さまの4人家族。RKB住宅展小倉南にご家族でご来場されたことがお付き合いの始まりです。

要望や不安に親身に向き合います!

関東から北九州市に移住されたNさま。地域の情報をあまりお持ちでないため、お子さまが通う小学校や地域性など、マイホームを建てるにあたり不安に思われることも多かったようです。

そこで、小学校区の特徴や生活の利便性、ご夫婦の通勤時間などトータルに考え合わせ、弊社の分譲地をご案内。結果、ご夫婦ともに安心・納得できる土地を見つけることができたそうです。

内装に関しては「ナチュラルな雰囲気にしたい」というご要望から、床材には天然木の風合いがあるものを。壁や収納扉、 和室の仕切り戸などは白に統一することで、子育て中のご家族にピッタリの明るく温かみのある住空間をプランニングさせていただきました。

ご家族の暮らし方にあわせた家づくり

Nさまとの家づくりの中で一番印象に残っているのは、リビングとダイニングの間にある構造上必要な3本の柱。当初のプランでは現在と90度向きが異なっていました。

リビングとダイニングを感覚的に分ける役目もあった3本の柱ですが、元気なお子さまがいらっしゃるNさまのお家では、かえって動線が悪くなりそう…というご心配が。その上、ソファを置く位置も限定的になることも気にされていました。

そこで、3本の柱の向きを90度回転させ、リビングに入ると3本とも見える現在の配置に変更。使い勝手が良くなりデザイン性もアップ。「梶原さんにご提案して頂いたおかげで子供たちも元気に走り回ることができています!」という嬉しいお言葉もいただきました。これからも丁寧なヒアリングで、暮らしを豊かにするご提案をしていきたいと思います。


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2019 NAKAYASHIKI Co. Ltd.