暮らしのコラム

開放感も家事ラクな間取りも予算内で実現! <京都郡・Mさま邸>

家づくりについて 2020年5月21日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の伊東です。今回は、京都郡にマイホームを建てられたMさまのお家をご紹介したいと思います。
 

吹き抜けで開放感バツグンのLDK

お家の中心とも言えるLDKは、家族が長い時間を過ごす場所。だからこそ、みんなが快適に過ごせる居心地の良い空間にしたいものですね。
 

Mさま邸ではダイニングの上部を吹き抜けにして、ハイサイドの2面の窓から自然光がたっぷり入る明るい空間にしました。食卓には陽ざしが降り注ぎ、美味しいお料理といっしょに元気もチャージできそうです。階段はアイアンの手すりにして、さらに広さを感じるつくりにしています。

2階フロアからの眺めも◎

こんなダイナミックな景色があると毎日ワクワクしませんか?
 

吹き抜けの良さは階下から見上げたときの開放感だけではありません。2階フロアからの眺めも大きな魅力なんです。
 

家族の気配を常に感じることができるのも吹き抜けの良さ。「この香りはあの料理?」「パパが子どもと遊んでいるみたい」など、お互いを感じられる空間は、家族円満のヒケツかもしれませんね。

玄関~キッチン側への動線で家事ラク!

たくさん食料品を買ったとき、キッチンやパントリーに直行できると、家事がぐんとラクになります。
 

その点、Mさま邸では、玄関からリビング側とキッチン側に行く2つの動線を設計。食料品を買ったときは、リビングを通らずダイレクトにキッチンへ。家事ラクな動線、オススメですよ!
 

Mさまは「新しい住宅地に家を建てたい」というご希望があり、豊富な分譲地を持つ当社にご相談くださいました。予算内でご要望を叶えようと、工夫を重ねて提案させていただいたことが、当社を選ばれる決め手となったそうです。
 

「予算にあわせて柔軟なプランニングをしてほしい」「自分たちの暮らしにあった設計をしてほしい」。そんなご希望をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2019 NAKAYASHIKI Co. Ltd.