暮らしのコラム

理想の暮らし方をカタチに <北九州市・Fさま邸>

家づくりについて 2020年5月19日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の佐々木です。

今回は、北九州市にマイホームを建てられたFさまのお家をご紹介したいと思います。Fさまはご夫婦とお子さまの3人家族。ご自分たちの暮らしに合わせたオシャレなお家を建てられました。
 

吹き抜けからはたっぷりの陽ざし

みんなが集まるリビングは外光がたっぷり入る明るい空間にしたいものですね。
 

Fさま邸では大きな吹き抜けをつくり、上部の窓から外光をたっぷり取り入れることにしました。
 

これは、隣家との距離を考えた設計士からのご提案。結果、外からの視線等を気にすることなく、リビングはもとよりキッチンや和室にも光が届く、とても明るく開放的な空間ができあがりました。

インナーガレージから冷蔵庫に食料IN!

そして、Fさま邸では建物から直接ガレージに行けるインナーガレージを採用。暮らしの動線を考えて、キッチンの勝手口をインナーガレージ側につけました。
 

これなら、たくさん食料品を買った日も直接キッチンに運び込めてラクラク。雨の日にお子さまと外出しなければならないときも助かりますね。インナーガレージとキッチンが直結する動線は、ご家族の皆さまにとって大変暮らしやすい間取りだと思います。

自分たち仕様にカスタマイズ!

また、据え付けのTVボードの裏にはウォークインクローゼットを設置。普段着る服はこちらに収納し、暮らしのほとんどが1階部分で完結します。
 

そしてクローゼット内部は、お施主さまが購入された収納パーツに合わせてカスタマイズ。パーツサイズに合わせた施工のため無駄な凸凹がなく、スッキリ機能的なクローゼットになりました。
 

もともと、デザイン面でなかやしきに関心があったというFさま。最終的に当社を選ばれた理由は、地元企業という安心感に加え、希望エリアの土地を見つけてくれたことと、完成見学会でさまざまな家を体感できたことが、大きかったそうです。そんなFさまからは、「壁紙や外壁材などいろいろと探していただき、イメージ通りのお家が完成しました」と嬉しいお言葉もいただきました。
 

「自分たちの暮らしに合わせた家づくりをしたい」「周辺環境まで考え合わせたプランをつくってほしい」という方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2019 NAKAYASHIKI Co. Ltd.