暮らしのコラム

ご入居者さま×なかやしき営業の本音トーク ~小倉南区/Nさま邸~

家づくりについて 2020年4月7日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の梶原です。今回は小倉南区に新築されたNさまのお家についてお伝えしたいと思います。住まわれて4年になるNさまに、なかやしきの家の住み心地をお聞きしました。

自然光たっぷりの明るいリビング

 
梶原:本日は、なかやしきの家に住まわれて感じたことを、ざっくばらんに教えていただきたいと思います。

Nさま:家族みんなが気に入っている場所は、明るいリビングです。開放的な土地を活かして大きな窓をつくり、吹き抜けにも窓を配置したので、自然光がたっぷり入るとても快適なリビングになりました。これも、理想的な立地条件の土地を探してくださったなかやしきさんのおかげです。

梶原:地域に根ざすなかやしきは、地元の優良な土地情報を豊富に持っていることも実は強みなんですよ。ほかにもなかやしきのお家で感じたことはありますか?

Nさま:テレビを置く壁には調湿効果の高いおしゃれなエコカラットを使っています。常に心地良い湿度に調湿してくれるだけでなく、気になるニオイもすっきり脱臭してくれるとあって、毎日気持ち良く過ごせます。エネルギーを使わずに家の中の空気を調湿・浄化してくれるのは嬉しいですね。

梶原:エコカラットは機能性もインテリア性も抜群で人気のある商品です。水拭きできてお手入れがカンタンなのも良いですね。

さて、小さなお子さまがいらっしゃるNさまですが、間取りの面ではいかがでしょうか?

リビングから廊下、キッチンへ回遊できる動線

 
Nさま:リビングから廊下、キッチンへ回遊できる動線は、子どもにはとても楽しいようで、毎日ぐるぐる走り回っています。もちろん、この動線は大人にも好評で、家事がラクになったと喜んでいます。家事は毎日のことだから間取りや動線設計は大切ですね。

また、趣味のトレーニングも家でできるようになったので、家族みんなで過ごす時間がとても多くなりました。

梶原:ありがとうございます。外観も室内もモノトーンとアースカラーでシックな印象のNさま邸ですが、リビングに面したテラスも開放的でステキですね。

タイル貼りのテラスでBBQ

 
Nさま:ここも我が家の自慢のひとつです。テラスへ続く窓はフルオープンできるタイプのもので、テラスはタイル張りにしてもらいました。

休日にBBQをしたり、夏場はプールを出して子どもが水遊びをするなどたくさん活用しています。BBQのときは、室内から食材などを運んだりするのもスムーズですし、眺めが良いので気持ち良いですね。周囲の家とも離れているので外からの視線を気にせず楽しめます。テラスがあるおかげで生活の幅がグンと広がりました。

梶原:そのほかに、気がつかれたことなどございますか?

Nさま:アフターサービスの定期点検では、生活していて気になったことなどを気軽に相談させていただいています。販売したら終わりではなく、その後も家の相談をできる人がいるのはとても心強いです。何かあったら梶原さんにと思っているので、安心して生活しているんですよ。

梶原:本日は貴重なご意見をありがとうございました。これからも、お客さまの「こんな暮らし方がしたい」にお応えできるよう頑張りたいと思いますので、どんなこともでもお気軽にお声をおかけください!


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.