暮らしのコラム

<高気密×高断熱>で真冬もぬくぬくあったかい!「ダルトフォーム」のお家

家づくりについて 2019年12月10日

こんにちは!北九州を拠点に住まいづくりに携わり130年になる「なかやしき」営業の佐々木です。
今回は、当社が採用する断熱施工「ダルトフォーム」についてご紹介したいと思います。

人や自然環境にやさしい断熱材「ダルトフォーム」

寒さで体が縮こまる季節には暖かいお家でぬくぬくとくつろぎたいものです。そんな暮らしを実現するのが、当社が採用する断熱施工「ダルトフォーム」。これは、「できる限り自然の力を利用し、地球や人にやさしい素材を用いて、快適な空間創りをしていきたい」という想いから開発された、高気密・高断熱システム。主な特徴をご紹介しますね。

快適さのヒミツを一挙公開!

お家全体をすっぽり覆うからあったかい
ダルトフォームは、成形品を壁の中に入れるタイプの断熱材ではなく、現場で発泡させながら施工します。そのため、複雑な形状でもすきまなく充填することが可能。グラスウールの1.5倍以上の断熱効果があり、外の寒さをシャットアウトしてくれます。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。


人や自然にやさしくて安心
環境に悪影響を与えるフロンガスは一切使わず、水の力で発泡するダルトフォームは自然環境にやさしい断熱材です。アレルギーなどの原因とされる有害物質やホルムアルデヒドの発生もなく、環境にも住む人にもやさしい素材なのです。


お家の寿命が長くなります
透湿性が低く断熱材内部に湿気を侵入させないため、壁の中の結露を防止することができ、お家の耐久性を高めます。


ヒートショックのリスク軽減
高気密・高断熱に優れたお家は室内の温度差が少ないため、ヒートショックのリスクが減少。最小限の暖房で暖かさを保てるため光熱費のコストダウンにもつながります。

快適、安心、健康に住める「ダルトフォーム」のお家。もっと詳しく知りたいという方は、コチラをクリック↓

http://nakayashiki-g.house/technology/a2g/


関連コラム

家づくりはもちろん、土地探しや資金計画のご相談など、お気軽にご相談ください。

© 2020 NAKAYASHIKI Co. Ltd.